傘立てが大きくなりました。

11月8日

診療終了後に院長室にこもって作業をしていると疲れのせいもあってか時間の感覚がわからなくなって気付くと結構遅くなっていたりします。

なんだかぼーっとした感じで、エンドレスな作業を延々としていると自分が何をしているのかよく分からなくなることがあります。

ドアのきしむ音が、遠くで子供が叫んでいるような声に聞こえ一人びくびくしているわけです。

ほんまファミリークリニック院長の本間です。

先月傘立てを新しいものに変更しました。今までのものだとあまり多く傘が入らないため皆様にはご不便をおかけしておりました。これで何とかなるのではないでしょうか。

晴れてるのに何本か入っておりますが誰かの忘れ物でしょうか。

それではまた。