好きなものは理屈ではありませんね。

1月19日

人それぞれ思い入れのあるジブリ作品というものはあるのではないでしょうか。

トトロが好きという人もいればポニョが好きという人もいます。

人生に悩んだときはジブリ映画が道を示してくれるというものです。

ラピュタも好きですしハウルも好きですしぽんぽこも結構好きなのでありますが紅の豚、もののけ姫はやはり外せませんね。

どの作品も繰り返し見ているわけですが年齢とともに感情移入する登場人物が変わっていくのも自分の変化の一つなのでしょう。

 

ジブリのレイアウト展がもうすぐ終わるので見に行ってみましたが時間を忘れて見入ってしまいますね。

プロジェクタつかって大画面で見たくなりますね。

それでは。