患者様からお叱りの手紙をいただきました。

11月28日

本日患者様からお叱りのお手紙をいただきました。

じっくり読ませていただきましたがとても落ち込んでしまいました。

 

遠方からわざわざ予約してきたのに院長や担当者の対応が悪く治療の選択肢が少なく院内が混雑していて騒がしくて不満であるとのことでした。

とても落ち込んでしまいます。

 

しかしまさにその通りなのだと思います。当院の力不足を感じてしまいました。

 

11月に入ってからとても院内が混み合っており患者様をお待たせすることや十分に治療の説明をし切れていないことが多く、院長としても全力のパフォーマンスを発揮できていないと自覚することがあります。

本来患者様一人一人にじっくり時間をかけて説明をしてかなくてはならないのですが限られた時間の中での診察となりますので不完全燃焼となることがあります。

 

今回のように直接お手紙で伝えてくださることは初めてですがこれは氷山の一角で実際にはもっともっと不満に思っている患者さんがいらっしゃることと思います。

 

いいクリニックを作っていきたいと思っていますので院長スタッフともに日々勉強しております。

ゆっくりではありますが当院の成長を

暖かい目で見守っていただけると嬉しいです。

当院はまだまだ発展途上であります。何かお気づきのことがありましたらお知らせいただけると助かります。

それでは。