しんしずおか耳鼻科解体作業

9月2日

本日より病院の移転作業が始まりました。

レントゲン室のドアを外して持っていくところです。

レントゲン室のドアはX線を遮断するために鉛が入っておりとても重く、そして高価なのでリユースすることにしました。

院長はレントゲンの無機質な感じが嫌いなので木目のシートで扉を加工してもらっていたのですが新病院の壁紙とはややミスマッチという感じになりそうです。そこはまあご愛嬌といことで許してください。実際見てみた方は感想を教えてくださいね。

 

また天井のダウンライト等の照明はLEDですのでまだまだ寿命が残っているそうです。これも非常に高価ですのでまた外して持っていくことにしています。

エコですし節約ですね!こんなことできるものなんですね。

 

それにしても明日は筋肉痛なりそうです!それでは!