魚の骨にはご注意を!

 

6月14日

みなさまこんにちは、蒸し暑くて汗が止まらないですね。何度もお伝えしますが冬でも半そでのしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。暑くてもさすがに病院では半そで以上には薄くしたらまずいですのでとりあえず小さい扇風機を買ってきました。小さいながらも頑張って生ぬるい空気をかき回してくれております。

 

本日はお昼の時間に子育て支援センターでの勉強会に行ってまいりました。

 

本日のテーマは「誤飲~魚の骨にはご注意を~」でした。

 

夏になるとウナギを食べる機会が増えるのではないでしょうか。

 

よくウナギの骨が刺さった患者さんが耳鼻咽喉科を受診しますが、当院にも魚の骨が刺さった患者さんが来院されます。

 

口の中から見える位置に刺さっていれば簡単に取れるのですがのどの下の方に刺さっていると内視鏡という細いファイバースコープで観察しながら取り出します。

 

もしも魚の骨が刺さってしまった場合はご飯の丸飲みはせずに早めに耳鼻咽喉科を受診するようにしてください。

 

今年の土用の丑の日は730日ですのでみなさまお気をつけください。