小児予防接種の勉強会in静岡

6月23日

本日はお昼の時間に予防接種についての勉強会を開催いたしました。

予防接種はいろいろな種類があります。生ワクチン、不活化ワクチン、定期、任意などなど。

毎年制度が変わりますのでしっかりと把握しなければいけませんが来年度からはB型肝炎の予防接種も定期接種に含まれる予定です。


みなさん肺炎球菌ワクチンというものをご存知でしょうか。

肺炎球菌は中耳炎を起こす原因の一つですがこのワクチンの定期接種により中耳炎の子供が減っていることを日々実感しています。

多くの予防接種が公費で接種できるようになるといいですね。


そして今年のインフルエンザワクチンの型が決まりました。

昨年まではA型2種類、B型1種類の3価のワクチンでしたが

今年はA型2種類、B型2種類の4価のワクチンに決まりました。より多くのインフルエンザウイルスをカバーできることでしょう。

ただし1価増えた分その値段が上がる可能性があるとのことでした。

しんしずおか耳鼻咽喉科では多くの方に接種していただきたいと考えておりますので金額を低く抑えて提供してきましたがそのまま継続できるように努力してまいりたいと考えているところです。


ちなみに院長は昨年は2回インフルエンザワクチンを接種しました。

通常は1回で効果が出るのですが間違えて封を開けてしまったものがあったのです。封を開けると24時間以内に使用しないといけませんので捨てるのももったいないということで自分に打ちました。。。

そのおかげか特にインフルエンザにかかることもなく過ごすことが出来ました。

どうしてもインフルエンザにかかりたくない受験生などには2回接種がお勧めでしょう。