扁桃の病気の勉強会

5月19日

本日は13時30分から子育て支援センターにて扁桃の病気の勉強会を行いました。

扁桃炎を起こす病原菌の中でも溶連菌というばい菌の場合は腎臓やリウマチ熱という病気を引き起こすことがありますので抗生物質を10日間程度しっかりと内服しなければいけません。

当院でも迅速検査キットをご用意しているのですぐに調べることができます。のどのいたみと高熱が続く場合はご注意ください。


毎回勉強会の際にアンケートをご記入いただいておりますが今回のアンケートで「病気ののどの写真が生々しくて気持ち悪い」とご指摘をいただきました。

私自身すっかり病気ののどは見慣れているものでしたので気持ち悪いという感覚がなかったのですが確かに普段見慣れない方からすると気持ち悪いものなんだなと改めて気づかされました。

良く医者は非常識といわれますがまさにそういうことなのでしょう。

知らず知らずのうちに皆様にご不快な思いをさせることがあるかと思いますがその際には遠慮なくご指摘いただければとても助かります。

今後ともしんしずおか耳鼻科をよろしくお願いいたします。

次回の勉強会は6月16日13時30分から呉服町の子育て支援センターで開催いたします。

テーマは「子供の難聴」です!