接遇研修セミナー

5月15日

しんしずおか耳鼻咽喉科では院長がかなりうっかりしており、細かいミスを連発することがあります。処方せんの記載間違い、日数の間違い、指示の入れ忘れなどなど。

9割方は事務スタッフや薬局のスタッフ気づいてくれて未然に防げている気がします。


本日はスタッフ全員で接遇研修セミナーに参加してまいりました。

接遇とは患者様への対応の仕方のことですがインストラクターの先生の話はとても具体的で面白かったです。

院内の待合室が混んできた場合どう対応するのが良いのか。初めて病院を受診した患者様と再診できた患者様それぞれの対応の仕方をどうするかなどとても参考になる話が聞けました。

すでに当院でも実践している内容も多くあり「意外と当院のスタッフもできてるじゃん!」などとも思ったりもしました。

普段はそんなに混んでいない当院ですが夕方の時間帯など一時的に混んでしまうことがあります。

そのような場合にもできるだけ患者様にはご迷惑をおかけしないように頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。