海外渡航ワクチン外来

5月15日

本日は静岡で開催された渡航ワクチン外来の勉強会に参加いたしました。

海外出張、留学、長期旅行の前には様々なワクチンを接種することが進められています。

破傷風、ポリオ、A型肝炎、B型肝炎などのほか、日本国内では一般的でない狂犬病、腸チフス、ダニ脳炎など特殊な病気を予防することが目的です。

渡航先によって接種するワクチンは異なります。さらにどのような仕事に従事するかによっても接種するワクチンが異なってきます。

最も大切なことは自身が今まで何のワクチンを接種したかを把握しておくことです。

母子手帳は大人になっても大切に保管しておきましょう!