当院ではカヌラニードル(針)を使用してピアスの穴あけを行っております。使用する針はすべて新品滅菌済みで一度使用したものは破棄します。そのため器具による感染の危険はありません。ニードルは、皮膚を必要以上に傷つけないため痛みも少なくなります。ピアッサーやピアスガンで開けるより傷がきれいなため穴の完成が早いという特徴があります。

使用するピアスにはアレルギー反応が少ないチタン製のピアスを採用しております。金属アレルギーの方にも使用可能ですが施術前に診察をした上でピアッシング可能かどうか判断いたします。 

料金表(キャンペーン中)


耳たぶピアス

軟骨、へそ等

施術同意書


ピアスの穴あけをご希望の方は下記の同意書を記入してご持参頂けるとご案内がスムーズとなります。

ダウンロードできない場合は受付でお渡しします。

手順


①あらかじめご自身で穴を開けたい場所にマーカー等で印をつけてきてください。

②使用するピアスをお選びいただきます。(持参する場合は受け付けにご提出ください)

③診察イスに座っていただき穴あけ部位の消毒を行います。

④ピアスの穴あけを行います。

⑤くすりをつけたピアスを装着します。

⑥止血とキズの消毒を行います。

⑦ピアス後の注意点と消毒について説明を別室にて行います。

⑧お会計をして終了となります。

術後


ファーストピアスは1か月程度つけたままになります。

汚れた手でピアスを触ると感染の原因となりますのでよく手洗いをして耳自体も石鹸等できれいに洗ってから触るようにしてください。

化膿しないように当院で処方する抗生剤軟膏を1日2回綿棒をつかって塗ってください。

痛みや腫れがひどいようであれば受診してください。その際は保険が適応となりますので健康保険証をお持ち下さい。

セカンドピアスへの交換が不安な場合は当院でも行いますので装用したいピアスをお持ちになりご相談ください。

また、ピアスの穴の位置の修正等も可能ですのでご相談ください。

 

施術


・耳たぶの穴あけ

ピアスの持ち込みにも対応しております。シャフトの太さにより使用するニードルを変えておりますので事前にご相談いただけると確実に施術することができます。

 

ピアスは下記のタイプからお選びいただけます。すべてチタン製滅菌滅菌済みピアスです。

シルバー

※現在取り扱い中止しております。

パール

クリア

アクアブルー

ライトピンク


・耳たぶ以外の穴あけ(軟骨部、へそなど)

軟骨部の施術には麻酔を使用しますので痛みはほとんどありません。 

ボディピアスは下記の種類をご用意しております。

●16G長さ8mmボールサイズ4mmのバーベルタイプ(ヘリックス)

●16G長さ8mmボールサイズ4mmのラブレットタイプ(ドラガス)

●14G長さ10mmボールサイズ4mmのバナナバーベルタイプ (へそ)

●14G長さ35mm,40mm,45mmボールサイズ4mmのバーベルタイプ (インダストリアル)

軟骨やへそのピアスご希望の方は確認事項がありますのであらかじめお電話でご連絡ください。

 

バーベル(ヘリクス等)

ラブレット(トラガス等)


インダストリアル

バナナバーベル(へそ等)


・セカンドピアスへの交換

当院でピアスの穴あけを行った方で最初のピアスの交換が不安な方は当院で交換をいたします。装着したいピアスをお持ちいただければ交換できますのでご相談ください。

 

 

ピアスの持ち込みについて


ピアスの持ち込みにも対応しておりますのでご希望の方は事前にご相談ください。

長さが短いものや曲線のタイプのピアスはファーストピアスでの使用ができない場合がございます。

事前にご相談いただけると使用可能か判断できます。

ピアスを持ち込みされる場合、事前にオートクレーブという滅菌装置での滅菌を行うことをお勧めしております。

滅菌には2時間程度お時間をいただきますので半日前までにお持ちいただけると施術の際に使用可能となります。

シャフトの太さは最大14G(1.6mm)まで対応可能です。

金属の材質に関してですがサージカルステンレス、チタン、ゴールド、プラチナなどをお勧めしております。

ニッケル、鉛、銅、コバルトなどは汗で腐食してアレルギー反応を起こしやすくなりますのでご注意ください。

 

 

オートクレーブ(滅菌)について


・オートクレーブ(滅菌)について

施術する機器、ピアスはすべて滅菌、消毒を行っております。写真のような機械で高温の蒸気を用いて圧力をかけることで菌を完全に消滅させることができます。通常の消毒では抑制できない菌に対しても効果がありますので安全に施術することが可能となります。

滅菌には2時間程度時間をかかります。


未成年の方へ


未成年の方は原則として保護者の同伴が必要です。やむを得ず同伴できない場合は問診票の保護者の欄にお名前を直筆でご記入の上ご持参ください。

問診票をダウンロードできない場合は受付でお渡しいたしますので直接受付までお越しください。

中学生以下のピアッシングは行っておりません。

施術実績 2016年度


3月は高校の卒業の時期にあわせてピアスを開ける方が多くなっているようです。

ピアスのタイプではクリアが最も人気があります。

同時に複数の穴を開ける方も多く最高で7か所同時に開けた方もいました。

最近の傾向としてはトラガス、へそピアス、インダストリアルを開ける方が多くなっております。

 

ご希望の方は気軽にお問い合わせください。

 

 

ピアスによるトラブル


ご自身や他院で行ったピアスのトラブルにも対応しております。

・ピアスが取れてしまった。

・ピアスが取れなくなった。

・耳が腫れてしまった。

・耳がかゆくなった。

・かぶれてしまった。

・キャッチが取れてしまった。

・耳にピアス、キャッチが埋もれてしまった。

・ピアスの位置を変更したい。

 

その他スタッフ、医師までご相談ください。

 

 

施術後のアフターフォローについて


当院でピアス施術後に穴あけ位置の修正や変更のご希望がある場合、ファーストピアスをお持ちいただければ無料で対応しますのでご気軽にご相談ください。

 

その他


当院ではクレジットカードでの清算には対応しておりません。