アレルギー性鼻炎


人間の体は、体を守るために、外敵を排除しようとする働きがあります。これを「免疫反応」といい、「アレルギー反応」は、この免疫反応が過剰に起こった状態です。
アレルギー反応に原因となる物質「アレルゲン」といいます。このアレルゲンがアレルギー体質の人の鼻に入り、アレルギー反応が起こること、「アレルギー性鼻炎」が起きるのです。



症状


くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙、のどの違和感、耳のかゆみなどです。


原因


アレルギーの原因としては、ダニやホコリ、花粉、カビ、ペットの毛などが多いです。

ぬいぐるみや絨毯は要注意です。


診断


鼻の中をみると、粘膜が青白く見えたりはれていることが多いです。
鼻水を検査に出してアレルギーによる鼻水なのかばい菌による鼻水なのかを調べる検査も併せて行うことがあります。

またどのような原因物質に対するアレルギーかを調べる血液検査も出来ますのご希望の方はお知らせください。

 


治療


アレルギーの症状を抑えるための対症療法を行います。

 

①投薬治療

 薬を組み合わせ、患者様に合った薬を探し、最適なお薬を一緒に探します。患者様の体質によって薬の効き具合が異なる為です。

飲み薬と点鼻薬が主な薬です。
また、患者様の日々の仕事に合わせて薬を処方します。(例えば、車を運転する仕事などの場合は眠気が最も出づらい薬を処方します。)
最初にお出ししたお薬が合わなければ再度他の薬を提案しますのでお知らせください。患者様の体に合う薬に出会って頂くことが、この病気とうまく付き合っていく為の最善の方法だと考えています。


レーザー治療

鼻の中に弱い出力のレーザー光を当て、粘膜の腫れ、むくみをとります。

1回20~30分程度の通院(手術自体は5~10分です。日帰りで治療が完了し、その後の通院でほぼ一連の治療は完了です。腫れが少ない為、治りが早く、顔の表面を傷つけることもありません。
効果は半年~1年で薄れる場合もありますが、治療自体に危険性はありませんので、再治療は何度でも可能です。このこともレーザー治療の大きな利点です。


③ネブライザー治療

薬液を霧状にし鼻から吸入する治療です。鼻内の炎症を抑え鼻水、鼻づまりを改善します。