粉瘤

症状

  さまざまな大きさのドーム形の腫瘤で、皮膚の中に袋ができ、皮膚のアカ (角質)が中に溜まっています。中心に黒い口が見える場合もあります。

原因

  小さい傷から始まったり、イボウイルスが関与することもありますが、詳しい原因はまだ 解明されていません。体質によりできやすい方もいます。

治療と予防

外科的に摘除します。化膿したり、中で破れると強い炎症を起こし、切開して中身を排出する必要があります

一言アドバイス

徐々に大きくなることが多いです。炎症を起こした粉瘤は、周囲と癒着があり、一度切開しても再発してしまいます。