爪みずむし 爪白癬

症状

  主に足の爪が白色や褐色に濁り、分厚く、もろくなります。圧迫される  と痛みを感じる場合があります。また、足白癬を伴っている場合が多く、  両方の治療が必要とされます。

原因

皮膚糸状菌による感染で起きます。検査で菌の存在を証明してから治療  するのが望ましいです。

治療と予防

飲み薬と塗り薬があります。 原因となる足白癬を早めに治療し、 予防をしましょう。

一言アドバイス

飲み薬は、肝機能異常を 来す場合があるので、 必ず血液検査を定期的に 受ける必要があります。