有棘細胞がん

症状

 顔、手などの日が当たる体の部分に多く、初めは赤い斑ですが、ただれたり、盛り上がって腫瘤になったりします。転移することもあります。

原因

紫外線、ウイルスなどが原因と考えられます。放射線皮膚炎、古いやけどの跡など先行する病変の上にできやすいです。高齢者に多いがんです。

治療と予防

外科的切除が第一で、状態により放射線  療法、化学療法も行われます。

一言アドバイス

進行すれば転移します。赤い斑 やふくらみが、新たにできる ようなら、皮膚科医の診察を 受けましょう!