日光角化症

症状

 顔面、頭部、手の甲などの日に当たる部分の皮膚が、ツノのように隆起 したり、ただれたりします。一部は皮膚がんに進行します

原因

  日光に当たることで、皮膚細胞の遺伝子の変異が起こり、発症します。  とくに農業、漁業など屋外の仕事に従事している人に多くみられます。

治療と予防

外科的な切除のほか、状況により冷凍凝固療法や外用薬で治療します。

一言アドバイス

治療しないでいると、 有棘細胞がんに進行 する心配があります。 定期的な医師の診察 が必要です!