帯状疱疹

症状

  赤っぽい水ぶくれや皮膚の隆起が、神経に沿って身体の片側に多数でき、  ピリピリした痛みを伴います。頭痛や発熱がある場合もあります。

原因

潜伏感染している水痘ウイルスが免疫の低下などにより再活性化して  起こります。高齢者に多くみられますが、小児にも発症します。

治療と予防

抗ウイルス薬の内服や入院して点滴 を行います。また、痛みに対する 治療を行います。免疫の低下の原因となるストレスや 疲れをためないことが大切です。

一言アドバイス

高齢の方では、水痘 ワクチンの接種も予防 に有効です。