円形脱毛症

症状

 境界がはっきりした脱毛部が急速に出現します。複数個所に現れることもあり、頭毛だけでなく眉毛、まつ毛、体毛が抜けることもあります。

単発型(1個だけ)、多発型(2個以上) 全頭型(頭全体) 汎発型(頭以外の体毛も抜ける)があります。

原因

免疫の異常が主な原因と推測されています。自分の髪の毛の細胞を自分の免疫細胞が攻撃することが原因です。遺伝的素因やストレスも  影響すると考えられています。膠原病や感染症に伴う脱毛症との鑑別が  必要な場合があります。

治療と予防

単発型、多発型

①ぬり薬

ステロイド剤を程度に合わせて使い分けます。

②飲み薬

抗アレルギー剤、セファランチン、グリチロン

③注射

ステロイドを局所に注射します。

④液体窒素

幹部に噴射します。

⑤免疫療法

頭に化学薬品をぬりかぶれを起こさせる治療です。当院では行っていません。

 

まず内服薬や外用薬で治療します。

 

全頭型 汎発型 

入院して点滴を実施することがありますので紹介状を作成します。

一言アドバイス

自然治癒することもあり ますが、治療には時間が かかります。