丹毒

症状

急に顔面などが腫れて赤くなり、熱が高くなります。  時に水ぶくれを伴い、痛みがあります。

原因

主にA群β溶血性レンサ球菌による感染で起こり、高齢者や糖尿病患者さんに多くみられます。溶血性レンサ球菌の合併症で腎障害が起こることもあり、注意が必要です。

治療と予防

ペニシリン系やセフェム系抗菌薬の内服  で治療します。再発や腎炎の可能性も  考えて、改善後も10日ほど内服を続け  ます。

一言アドバイス

小さな傷、扁桃炎、みずむし などから、発症することが あるので注意しましょう。