ボーエン病

症状

  形が一定でない、境界が比較的鮮明な赤や茶色、黒褐色の斑点が見られ、  びらんやかさぶたになります。表皮内がんという、がんの一種です。

原因

  明確な原因は不明ですが、紫外線やウイルスが関係することもあります。  高齢者に多く発生します。最近はまれですが、ヒ素中毒でも起こります

治療と予防

原則として外科手術で病変部を切除  します。大きいものでは、植皮が  必要な場合もあります。  切除した後の転移や再発はまれです。

一言アドバイス

組織検査を行って診断を 確定し、治療することが お勧めです。放置すると 進行がんになることもあ ります。