アトピー性皮膚炎

症状

 ①痒み、②特徴的な身体症状(特有の皮膚症状と左右対称の分布)、③持続  する症状(乳児は2ヵ月以上、そのほかは6ヵ月以上)の3つの要件があれば、  アトピー性皮膚炎を考えます。皮膚症状は多彩で、年齢によって異なります。

原因

遺伝、生活環境、アレルギーなどが複雑に関係しています。悪化の原因は、  ひとそれぞれ違います。

治療と予防

皮膚の病変はステロイド外用薬とタクロリムス軟膏で治療します。かゆみ止めの服用も有効です。予防としては、保湿薬を定期的に外用し皮膚のバリアを正常に保つようにします。

一言アドバイス

悪化の原因を見きわめ、避ける ようにしましょう。 定期的な症状の観察と根気よい 治療が必要となります。