伝染性軟属腫みずいぼ

症状

小さいつるっとしたイボが主にやわらかい部分の皮膚にできます。周囲に痒みを生じることがあり、掻くとさらにうつって広がります。

原因

軟属腫ウイルスによる感染です。小児や免疫力が低下している成人に多く、直接の接触やプールのビート板などを介し感染。子どもから親、兄  弟などに感染することもあります。

治療と予防

自然に治りますが、治療する場合は  麻酔テープを貼ってから専用のピン  セットで除去するのが一般的です。プールではビート板やタオルの共用  を控えます。

一言アドバイス

除去をするのかしない のか、意見が分かれま すので、方針を決める ことも大事です。