大掃除!!1年間ありがとうございました!

12月28日

本日午前で2015年の診療が終了いたしました。

 

午前中は通常診療をおこない、午後にはスタッフみんなで棚卸や大掃除を行い無事1年の汚れを落とすことができました。

1年間いろいろありましたがいろいろありすぎてよく覚えていないしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。

 

今日はだいぶ冷え込みますので院長はこれから火鍋を食べに行きます。

 

それでは皆様よいお年をお迎えください!

1年間ありがとうございました!!


幸せな家庭を築いてくださいね。

12月26日

みなさまこんにちは。

ラーメンウォーカー2016年を発見したので待合室に置いてみました。

個人的にうれしかったことがありましてラーメンランキング20位に院長がたまによくいく「全開や!」というラーメン屋さんがランクインされていたことです。

チャーシューのしっぽが食べ放題ですのでとても幸せになれます。

清水の方のラーメン屋さんなのでなかなか遠いのですが、なんだか店長さんもすごくいい人でとても好きです。

静岡駅の方にもできてほしいものです。

 

さて、昨日がクリスマスでとてもめでたい日ではありますが、なんとなんと当院ではさらにうれしいことがありました。

開院当初からいたスタッフが結婚したのです。

当院で結婚をした人はこのスタッフが初ですので思いもひとしおです。

このような人の幸せな瞬間に立ち会えるっていうのも仕事の醍醐味ですね。

日ごろからスタッフには「倒れるまで働いてくれっ」という院長ではありますがそれは半分冗談ですので幸せな家庭を築いてほしいものです。

 

本日の診察終了後にちょっとしたお祝いをしてみました。

ネット社会は怖いですのでスタッフは手の部分しか写真に写っておりませんが、にやいつている白衣の男性は院長ですのであしからず。

 

それでは年末あと少し頑張りましょー!!


メリークリスマス

12月25日

メリークリスマス皆様。

本日はクリスマスですがいかがお過ごしでしょうか。

 

今年は暖かい冬、暖冬ですが院内はとても乾燥しており暖房をつけるとスタッフともども干物のように干からびているしんしずおか耳鼻咽喉科院長本間であります。

 

加湿器の購入を検討しておりましたがこんなおしゃれな加湿器を教えてもらいました。

 

開業して1年近くたち院内のいろいろな物品を楽天で買っていたら楽天ポイントというものがかなりたまったようなのでちょっと現金を追加して購入してみました!

今一番日本でおしゃれな加湿機でありますがおしゃれ過ぎてスイッチが良く分からない有様です。

先ほどから全力で運転してもらっているようですが当院の乾燥力のほうが勝っているようであまり効果は実感できておりません。

これから頑張ってもらおうかと思っているところです。

これからの頑張りに期待です。

それではみなさま良いクリスマスを!


子どもの中耳炎の勉強会 

12月15日

最近しゃべっている最中に舌がもつれて何を言ってるか自分でもわからなくなることがあるしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。

患者様にもっとゆっくりいろいろ話したいと思うのですがなんだかバタバタしてしまい駆け足の診療になっている今日この頃です。

夕方の4時ころが一番空いておりますのでこのくらいの時間に来ていただけるとゆっくり時間をとってお話させていただけるかとおもいます。普段はそんなに混まない当院ですが、夏は空いていますので冬の忙しさとのギャップが激しくて驚いてしまいます。

 

本日はお昼の時間に呉服町の子育て支援センターでお子様の中耳炎の勉強会を開催してました。

気温がぐっと低くなり鼻かぜを引く方が増えております。

お子様の場合、鼻が悪くなると耳にばい菌が入ってしまい中耳炎を引き起こしやすくなります。

黄色い鼻水が出てきたら要注意のサインです。

鼻が悪いといつまでも中耳炎が治りませんのでご注意ください。

次回は1月19日呉服町子育て支援センターでアレルギーについての勉強会を開催します。

時間は13時30分からで予約不要ですので気軽にご参加ください!

 


耳鼻咽喉科用の器具の洗浄器具を作ってみました。

12月10日

今回は洗浄器具を取り付けてみました。

耳鼻咽喉科では吸引管や細い管状のものが多く内部を洗浄するのが難しい器具がたくさんです。

シリンジなどを使って手作業で洗浄してから滅菌消毒するのですがこれがなかなか手間ですのでスタッフにこういうのがほかの病院でありましたよと言われましたので手作り感満載ですが作ってみました。

これが本体です。アマゾンなんかでも数千円で普通に買えますね。

 

これをいつもお世話になっている佐藤工務店さんにお願いをしてつけてもらいました。


 

 

こんな感じでビューとでます。

これだけだと先端が広いため水のラインが太くなり器具の洗浄できません。

トイレ掃除なんかにはいいのかも。

ですので、、、


 

 

この金属の吸引管を1つ拝借して、、、


 

 

金属カッターでカットしてもらい、、、


 

 

 

本体に装着してみました!!

ジャーンッ!

カッコイーッ!!

ひゅーひゅー!


 

 

 見てください!この勢い!この流れ!

たまった汚れもあッというまです!

 

 

役に立つといいのですが、どうなんでしょう!

無駄にならないことを祈ります!


学校保健研修会in静岡市

12月5日
みなさんこんにちは
コーラが好きですがペプシでもコカでも何にもこだわりがないしんしずおか耳鼻科院長の本間博臣です。カロリーゼロよりカロリーオンのノーマルコーラが好きですね、私は。
先日某ファーストフード店でコーラを注文したら自動的にカロリーゼロが出てきましたが店員さんが院長の体重増加を心配してのことなのでしょうか。
久しぶりのカロリーオフコーラで味もまあまあそんなに悪くないもんだとおもいますが頭のシャキッと感がやや足りないなあというのが感想です。
本日は静岡市内で開催された学校保健研究会というものに参加してまいりました。静岡県全域の耳鼻科の先生が集まる会なのです。
小児中耳炎についてのお話もありましたが中耳炎の引き起こす肺炎球菌に対するワクチンの普及に伴いターゲットの肺炎球菌のタイプの菌はかなり減っているようです。ワクチンの普及によりしっかりと予防効果があることが示されてきています。
医療の進歩はすごいものですね!

明日からの診療にいかしてまいりたいと思います。


インフルエンザのネット予約を始めました。

11月26日

みなさんこんにちは

昨日一足早く忘年会を開催したしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。

12月は忙しく全員参加できないため前倒しで開催しましたが今月よりあらたなスタッフが2名加わりましたので歓迎会も兼ねてという感じでした。

月並みな表現ではありますが1年がたつのはあっという間でもう年末がやってきました。

昨年は開院したばかりで結構時間を持て余していることがありましたが最近は少し忙しくなってきましたので院内を動き回っている院長です。

当院のスタッフは未経験で入職した人が多くわからないことばかりでバタバタしていましたがみんな日々成長しております。

自分自身もこの1年でだいぶ成長できたななんて思っておりますが皆さんの目にはどう映っているでしょうか。

いままでなかった白髪なんかもちらほら見えたりして。。。


さてしんしずおか耳鼻咽喉科ではインフルエンザの予防接種を行っていますがスマホやPCでネットでの予約ができるようになりました。

12/28までの予約をとれますのでご活用いただければうれしいです!

どうぞよろしくおねがいします!


アンパンマンが帰ってきました

11月22日

みなさんこんにちは

先日当院のアンパンマンが脱走してしまい探していたのですが結局見つからず。

この間トイザらスに行ったときにこんなところに隠れていたのかという感じで発見したので連れて(買って)帰ってきました。

ついでにドキンちゃん、メロンパンナちゃん、クリームパンダもいたので一緒に連れてきました。

個人的には天丼マンが好きな院長ですがアンパンマンのもつ子供への求心力というのは素晴らしいものです。


アンパンマンの白衣とかあればこどもも病院を怖がらずに喜ぶんじゃないでしょうか。

どなたか作ってくれませんでしょうか。


アレルギーの勉強会in東京

11月7日

みなさんこんにちは

本日は診療終了後に東京で開催されたアレルギーの勉強会に参加してまいりました。会場は東京タワーのすぐそばのホテルでした。

スカイツリーもいいですがやっぱり東京タワーが好きですね院長は。

小さいころ父親に連れて行ったもらった思い出がありますがおみやげの東京タワーのキーホルダーを筆箱につけていたものです。


今回はこだまの自由席に乗っていきましたが同じ車両に静岡の耳鼻科の先生も乗っており挨拶なんかしたりして。


今回の勉強会はアレルギーを中心とした内容でしたが一番の目的は昨年当院と同じ時期に開院した先輩と合流して開院1周年のお祝いをすることでした。


しょっちゅうお互いに医院の運営に関して相談しておりますが無事に1年間を過ごせたことをうれしく思います。

困ったことをすぐに相談できる仲間がいるのはいいものですね。

今後も一生懸命頑張ってまいりますのでしんしずおか耳鼻咽喉科をどうぞよろしくお願いいたします!


ぜんそく治療の勉強会in静岡市

10月27日

みなさんこんにちは

最近は好んでジャスミン茶を飲んでいるしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。

たまに診療中に話し過ぎて声が出なくなってむせこんでしまう院長ですが冬は乾燥が強くなりますので飲み物が手放せませんね。


本日は静岡市で開催されたぜんそく治療の勉強会に参加いたしました。

風邪の後に長引く咳の場合咳喘息という状態になっている可能性がありますの早めに受診するようにしましょう。

気温が下がって体調を崩す方が増えてきていますのでみなさんご注意ください。



耳鼻咽喉科漢方薬の勉強会in品川

10月24日

皆さんこんにちは

少しずつ町の空気が冷たくなってきましたね。暑いのが苦手ですが寒いのも苦手なしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。


土曜日の診療後に品川で開催された漢方薬の勉強会に参加してまいりました。

現代の医学では西洋薬での治療が一般的ですが近年は漢方薬の薬効についても徐々に研究が進んでおります。西洋薬、漢方薬双方の良い部分を用いたハイブリッドな処方を行うのが院長流です。

最初から漢方薬での処方をご希望の方も来られますのでご希望に沿うように常に最新の知識を身に着けるようにしております。

その日は勤務医時代に数年間お世話になった先生にもお会いすることが出来ました。勉強会の終了後は一緒に食事をしたり近況を報告したりと、とても充実した勉強会となりました。

今後の診療に活かしてまいりたいと思いまう。

翌日は少し時間が余ったので「黄金のファラオとピラミッド展」を見学してきました。黄金の仮面を見つめているとなんだか不思議な気分になってきましたがピラミッドには心惹かれるものがありますね。


インフルエンザワクチンの勉強会

10月20日

本日はお昼の時間に呉服町の子育て支援センターでインフルエンザワクチンについての勉強会を開催いたしました。

久しぶりのスーツでやや苦しい感じがしましたがかなり汗だくになってしまいました。


インフルエンザが徐々にはやり始めてきましたので早めの接種をお勧めしております。

ワクチンは接種してから2週間ほどで効果が出ます。

お子さんの場合は6か月から接種可能です。

予防接種をすることで重症になることを予防できますので1歳を超えたらぜひ接種するようにしてください。

次回は11月17日13時30分からの予定です。テーマは「インフルエンザについて」です。

お父さんもお母さんも是非お気軽にご参加ください!


インフルエンザの予防接種

10月14日

みなさんこんにちは

カキフライのおいしい季節がやってきましたね。もともと生ガキが好きなのですが過去に何度か中毒になったことがありそのたびに懲りるのですがほとぼりが冷めるとまた生ガキが恋しくなります。

大学の卒業式は食中毒のため嘔吐、下痢、高熱の症状で欠席をした思い出がありますが卒業アルバムのページを見るたびに後悔の念に駆られます。

しんしずおか耳鼻咽喉科を開院してからは中毒になるわけにはいきませんので少量を恐る恐る食べる程度の院長の本間です。絶対に中毒にならない強靭な胃袋がほしいものです。


10月1日からインフルエンザの予防接種を始めていますが世間ではワクチンの品薄状態が続いているようです。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが今年からインフルエンザワクチンの株数が変わります。

以前はA型2種類B型1種類の3価でしたが今年からA型2種類B型2種類の4価に変更になりました。

これは日本全国どこでも共通です。

株数が増えるため薬品の値段があがったため近隣の病院では接種料金が値上がりしているようです。

品薄な上に料金が高くなるとワクチンの接種を受ける人が日本中で少なくなりますので今年のインフルエンザの流行が心配になります。

予防接種を受けていてもインフルエンザにかかることはありますが症状が軽く済んだり早期に治癒する効果がありますので是非接種を受けるようにしてください。

ちなみにしんしずおか耳鼻咽喉科では昨年と同じ税込2500円で行っております。多くの方に予防接種できるようにチメロサールフリーのワクチンはあらかじめ多く確保しておりますのでご希望の方はお声掛け下さい。


祝!開院一周年!!

10月1日

こんにちはみなさん。

本日で開院一周年を迎えたしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。

ちょうど1年前の台風の日に開院したわけですが初日から電車が止まったためスタッフが遅刻したり窓から雨漏りがしたり大変なスタートでした。

私自身静岡の出身ではないのですが静岡の町、静岡の気候、静岡の人が大好きで半ば勢いで開院したようなしんしずおか耳鼻咽喉科です。

優秀なスタッフ、様々な業種の方のサポートに支えられ、また患者様の優しいお言葉をいただきながらなんとか1年間乗り切ることができました。

1年間医院を運営してきて思ったのですが、仕事の内容では患者様の診察以外にいろんな作業や書類や雑用、計算、連絡が多いなというのが実感です。

例えばレジのお釣りの準備など50円、100円、500円、5000円が需要が高くすぐに足りなくなってしまい、しょっちゅうしずぎんまで両替にいっております。院長が。


どんな仕事でも楽しんでやると面白くなってくるもので、今回は50円を多めに両替しようとか月末の時期はなぜかよく5000円の消費が早いので多めに準備しておこうとか自分なりに分析しております。が、たいてい予測は外れます。一度、破れた1000円札をセロテープで張り付けたもので診察代をお支払いいただいたことがあるのですがそのお札はATMでは受け付けてもらえませんでした。銀行の窓口にもっていったら新札に交換してもらえましたがこういうこともあるのだなあなんて感心してしまいました。


昨日は診察室のエアコンの調整をしてもらいました。

院長はかなりの暑がりなので冬でも白衣は半袖です。

エアコンの風の向きがいまいちで院長のまわりが暑く、スタッフがいる洗い場のまわりが極端に寒いようになっておりまして水面下でのエアコンの温度調節権の争いが繰り広げられておりました。よくよく考えたらエアコン業者の方に相談すれば解決するのではないかと思い連絡してさっそく昨日調整してもらった次第です。洗い場にむかう風の出口を完全に閉鎖し残る1か所にもカバーを付けてスタッフへの風の直撃を避けるようになっております。

これで少しは労働環境が改善するのでしょうか。

といってももうだいぶ気温が下がってきましたのでエアコンの活躍する期会も少なくなりそうですね。

その効果やいかに!来年の夏、乞うご期待!!




シルバーウィークですね!

9月23日

んにちはみなさん

シルバーウィークには新幹線で牛タン弁当を食べたしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。
ヒモを引っ張ると弁当が温まって5分ほどすると食べごろになりますのでとても楽しい仕掛けですね!隣の方にはにおいでご迷惑をおかけしたかもしれませんが横浜のシウマイ弁当といい勝負でしょうか。
本日は静岡市の休日当番医を担当しました。夏も終わり気温が下がってまいりまして風邪をひく方が増えているようです。
咳が止まらない、鼻水がでる、のどがいたいなどの症状がおおいですが風邪はひき始めの治療が重要です。
かぜをひいたら症状を悪化させないように早めに病院を受診するようにしましょう。
世間は本日で連休が終わり明日からまた通常業務が始まりますが頑張っていきましょう!!


日赤病院の病診連携の会に参加して参りました!

9月16日

こんにちは

生焼けのボイル帆立を食べてから体にじんましんがでてしまったしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。
体中がかゆくてびっくりしましたがお薬で症状がすぐ収まったのでやっぱり薬ってすごいなあなんて思ったりしてます。

本日は夜に静岡日赤病院の病診連携の会に参加してまいりました。
普段お世話になっている日赤の先生方やなかなかお会いできない近隣の先生方に挨拶したりと、とても有意義な時間を過ごすことができました。日赤病院は現在工事中ですが来年工事が完成するそうでとても楽しみです。たまに日赤病院の食堂にこっそり紛れ込んでご飯を食べることがありますがその辺りも変更があるのでしょうか、とても気になるところです。

副鼻腔炎(ちくのう)の勉強会を開催しました。

9月15日

みなさんこんばんは。

雨の中テニスをしていたら鼻かぜをひいてしまったしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。

本日はお昼休みの時間に呉服町の子育て支援センターにて子供の副鼻腔炎(ちくのう)の勉強会を開催しました。

気温が下がってきたので風邪をひくお子さんが増えてきましたが秋の花粉も飛び始めております。

風邪とアレルギー症状が重なると副鼻腔炎を起こしやすくなりますのでご注意ください。

黄色い鼻水が出てきたら鼻にばい菌がついてしまっている可能性が高いので要注意です。

副鼻腔炎の場合は鼻水を吸う処置が治療に重要です。早めに治療すれば簡単に治ることが多いですので風邪をひいたら早めの受診をお勧めしております。

次回は10月20日の13時30分から呉服町子育て支援センターにて開催します。

どうぞお気軽にご参加ください!


舌下免疫療法in静岡市

9月9日

みなさんこんにちは。

一雨ごとに秋めいてまいりますが急激な気温の変化に体調を崩しておられないでしょうか。

毎年静岡伊勢丹で開催される大京都展のラーメン屋さんを楽しみにしているしんしずおか耳鼻咽喉科の院長の本間です。


本日は診療終了後にスギ花粉の舌下免疫療法の勉強会を院内でおこないました。

日本ではちょうど1年前から舌下免疫療法は開始されてましたが副作用の可能性等も考え1年間様子を見ていました。

日本全国での副作用の報告で重大な副作用が少ないことが確認されたので当院でもいよいよ治療を導入することとしました。

スギ花粉症を根本的に治療する方法として注目を浴びていますが当院では10月1日から治療を開始する予定です。ご興味のある方は受け付けスタッフ、医師に気軽にお声掛けください。

よろしくお願いいたします。



鼻の痛みは少ない方がいいですね。

9月4日

みなさんこんにちは。

本日、靴の中にコオロギがはいっておりましたしんしずおか耳鼻咽喉科院長の本間です。

朝から驚いておりましたが一体どこからコオロギさんはやってくるのでしょうか。たまに院内にクモが出没するのでクモ退治に奔走することはありますがコオロギははじめてで驚きました。

院内で虫を発見した方は院長にも教えてくださいね。

 

さて、最近鼻の吸引管を大人向けの先端がシリコンのやわらかいものをご用意しました。お子様向けにやわらかい吸引管は用意していましたが大人向けに使えるものをご用意したのです。

どういうことかというと鼻の吸引処置の痛みを少なくできるということです。通常は鼻の吸引処置をする場合はスプレーでかるく麻酔をするのですが、体質的に麻酔薬が使えない方がいらっしゃるのでそういう方にも比較的低刺激で処置ができるようになるのではないかと考えました。

いろいろと試行錯誤してまいりたいと思います。


アレルギー専門医セミナーに行ってきました!

8月30日

こんにちはみなさん。

夏休みが明けてなんだか白衣が苦しくなった感じがするしんしずおか耳鼻咽喉科の院長です。

時間さえあれば食べ物のことばかり考えているわけですが本日は東京で開催されたアレルギー専門医セミナーに参加して参りました。

今回はアレルギーに関連した関節リウマチ、鼻炎、ぜんそく、眼疾患、皮膚疾患についてのセミナーが中心の内容でした。

一般的にアレルギー検査を行う場合血液検査で特異的IgE抗体というものを計測するのですがIgG抗体にも計測の意義があるのではないかと考えられています。IgG抗体は摂取量に比例して上昇すると考えられていますが最近では遅延型フードアレルギーなどに関連した物質です。医学的根拠が現在においては乏しいため保険適応にはなりませんが日々医療は進歩していますので実際に医療の現場で活用されることになるのかもしれません。


夏休みのお知らせ

8月20日

本日より当院は27日まで夏休みとさせていただきます。患者様にはご迷惑をおかけしております。

28日(金)より診察を再開しますのでよろしくお願いいたします。



ヘルパンギーナ、プール熱、手足口病in静岡市

8月18日

お盆休み明けで皆様夏バテしていませんでしょうか。

しんしずおか耳鼻咽喉科の夏休みはまだなのですが世間がお盆休みだったせいでなんとなく院長もお盆休みをいただいたような錯覚に陥ります。

明後日の20日~27日が実際のお休みなのでなんだか2回夏休みがあるような気がしてきてお得じゃないかと思っていまして、スタッフにそのことを伝えたら全く理解が得られませんでした。幸せとはそういうところに隠れているのではないでしょうか。

 

 

本日はお昼の時間に呉服町の子育て支援センターで子どもの夏かぜの勉強会を開催いたしました。

毎回この会を楽しみにしている院長ですが半分趣味のようになっております。

本日のテーマはプール熱、ヘルパンギーナ、手足口病でした。


以前、扁桃腺の病気の勉強会の時に病気の扁桃腺の写真をドカンと出したら気持ち悪い、とご指摘をいただきましたので今回はイラストにとどめておきました。

ほんとはもっと具体的な写真をお見せしたいところなのですがどうしたものでしょうか。


 

会の終了後にお母さんからのご質問をいただきましたが夏かぜは一度かかっても同じ病気にまたかかることがあるので要注意です!

 

大人がかかると重症になるためお子さんからうつらないように気を付けてくださいね!

 

次回は

9月15日13時30分から

テーマは

「副鼻腔炎~ちくのう症~」

です。

参加無料で気楽な会ですので気軽にご参加ください!

よろしくお願いいたします!


ラジオの時間(耳鳴りを中心に)

8月9日

本日朝からSBSラジオのサンデークリニックにて耳の病気のお話をさせていただきました。個人的にラジオが好きで昔からラジオを聴きながら勉強していましたがまさか自分がラジオに出れるなんて夢のようです。内容は耳の病気全般から特に耳鳴りなどを中心にお話しさせていただきましたがアナウンサーの鈴木通代さんがうまーく誘導してくれて何とかトラブルなく終えることが出来ました。

やはりプロはすごいなーなんて思いました。

自分の放送は恥ずかしくて聞けたものではありませんが放送を聞いてくださった患者さんに声をかけられるととてもうれしいものです。

日々の診療ではなかなか病気について長くお話しをする時間がありませんのでラジオなどを通して病気に対する治療などについていろいろお伝えできることをとてもうれしく思っております。


今後ともしんしずおか耳鼻咽喉科をよろしくお願いいたします! 


新規個別指導in静岡市

8月6日

毎日毎日暑苦しいのですが、

日が暮れてから原付で走るととても気持ちのいいものです。

ヘルメットをかぶらなければいけないのでいまいちではありますが、短パン・ビーチサンダルで乗っているとなんとなく学生の時に戻ったような気がしてとてもいいものです。


さて、しんしずおか耳鼻咽喉科は今月で開院して10か月が経ちました。

開院直前や直後は緊張して熟睡できないことが多々あったのですが最近は疲れて夜はぐっすり眠れておりむしろ寝坊しそうになるくらいです。



本日、新規個別指導と言って開院後の医院の診療内容などを審査する会がありましたので参加してまいりました。

診療内容や治療内容などを指導官の先生に詳細に審査してもらうのですが、普段自分の診療を第三者にみられることなんてないのでとても緊張しました。


いろいろと指導いただき今後のよりよい診療を継続していくことができそうです。


まだまだ未熟な点が多いしんしずおか耳鼻咽喉科ですが努力を怠らず成長していきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。


ヘルパンギーナ、手足口病in静岡市

8月3日

夏休みに入ってからセノバのフードコートが学生でにぎわっていますね。

夜中は学校の先生が腕章をつけて街中を見回りをしていますし、なんだか昔の夏休みを思い出したりしています。

夏の夜のにおいがとても好きなので夜の散歩はとても気持ちのいいものです。

中学生くらいの頃は何とか親の目を盗んで夜中に家を抜け出して遊びに行ったなぁなんて思ったりして。

友達と遊んでいるところに母親がチリンチリン鳴らして自転車で迎えに来たりしてとても恥ずかしい思いをしたものです。

最近では深夜にお腹が空いてコンビニに行くことがしょっちゅうですがその頃の習慣が抜け切れていないということなのでしょうか。

 

先月くらいから子供たちの間で夏風邪がはやっております。

よくお子さんが熱を出して病院に来られますが、夏風邪で代表的なのはヘルパンギーナ、手足口病、プール熱などで、どれも大変な病気です。

子供だけでなくお父さん、お母さんにうつってしまうことがありますので皆様ご注意ください。

大人にうつると子供より重症になってしまうことが多いですので手洗いうがいをしっかりとしましょう!

どれもウイルスが原因の病気なので抗生物質が効きません。自身の治癒力で回復する必要がありますのでしっかりと体力をつけて夏バテしないようにしましょうね!


ちなみに

8月18日の13時30分から

呉服町の子育て支援センターで

「夏に流行する子供の病気」

をテーマに勉強会を開催します。

ご興味のある方は気軽にご参加ください!

よろしくお願いいたします!

 


アンチエイジング、プラセンタ

7月23日

週一回は一日中運動をする日を作っているのですが最近それでも動き足りない感じがします。

出来れば毎日運動していたいと思う今日この頃です。

院長の知り合いで常にペットボトルの水を大量にリュックに入れて持ち歩きトレーニングと称し仕事中もリュックを担いでいる医者がいました。白衣の上にリュックなのでかなり怪しい格好ですが腕がいいので患者さんの評判はなかなか良かったものです。

やたらと腕相撲が強くて会うたびに腕相撲を挑んでくるので厄介な存在でしたが医者の中にもおかしな人はいるもんです。

院長は職業柄、というか性格上かなり健康に気を使っています。

タバコも吸わないし、夜もかなり長く寝ます。食生活はやや怪しい感はありますが朝食は欠かしたことがありません。

最近は自分自身でサプリメントやプラセンタ注射などをしてアンチエイジングに取り組んでいますが若干元気になりすぎている感じがします。

有り余る体力と食欲をどうしたものでしょうか。

人間は必ず年を取っていきますがきれいに年齢を重ねていきたいものですね。

不老不死は望みませんが健康寿命はいくらでも長くなってもいいと思っています。

みなさんも院長と一緒にアンチエイジングしてみませんか!?


今年は土用の丑の日が二回あります。

7月21日

梅雨明け宣言とともにとんでもなく暑い日が続いております。

本日はお昼の時間に呉服町の子育て支援センターにて「誤飲」についての勉強会を開催しました。

会場に着いてからパソコンを持ってくるのを忘れたことに気づいたので慌てて病院に取りに戻りました。あまりにも暑すぎて途中で走るのをあきらめてしまいました。遅刻してごめんなさい。


ウナギの骨はのどに刺さりやすくとるのが大変です。

毎年ウナギの日になると多くの患者さんがのどの骨を取りに来院されますので皆様ウナギにはご注意ください!

のどに骨が刺さったときはご飯の丸呑みはしないようにしてくださいね!


院長は以前浜松で勤務していたことがあります。浜松と言えばウナギという感じで、県外から友人や家族がくるたびにウナギを食べていたので途中でウナギが嫌になってしまいました。

数年間ウナギを避けてきたせいで最近はまたウナギ欲が出てきたところですが。。。

そんな中でもウナギは関西風と関東風がありますが院長は関西風が好きです。静岡市は比較的東京寄りなので関東風なのでしょうかね。どうなんでしょう。




めまいの漢方治療研究会in静岡市

7月14日

本日は静岡市で開催されためまいの漢方薬の治療の勉強会に参加して参りました。

静岡市内の耳鼻咽喉科の医師が集まる会ですが院長はかなり遅刻してしまい一番後ろの席でした。

診療終了時間が18時30分ですがなんだかんだいろいろ作業があって病院を出るのが遅くなってしまいますね。

普段は診療終了後に病院に残ってカルテの整理をしたり翌日の準備をしたり研究発表の準備をしたり勉強したりしています。

しかしながら、ご存知の方も多いかと思いますがしんしずおか耳鼻咽喉科の斜め向かいにはケンタッキーがありますのでついついうっかり食べてしまったり、セノバの銀だこをどうしても食べたくて我慢できなくなったり、ココ壱のフライドチキンカレーがたべたくなったりと、とにかく誘惑が多い土地なのです。

全然作業が進まない、進まない、と思いつつだらだらと仕事をするのがとても好きな院長です。

プライベートと仕事の境界をはっきりさせないのが院長流です。

 

なんだか、かっこよく聞こえますね!

 

 

 


診療の楽しみと喜び

7月8日

雨ばっかりでいやになってしまう今日この頃です。

雨のたびにいろんなところに傘を置き忘れてしまうのでもう傘をさすのはやめてしまおうかななんて思ってしまいます。

天気が悪いと運動不足になってしまい、なんだか生活のサイクルが乱れてしまう院長です。

当院は今月で開院してから9か月となりました。もう9か月という気持ちとまだ9か月という気持ちがありますが時間は確実に過ぎているんだななんて考えたりもします。

当院はこどもの患者様も多く受診されますが特に小さいお子様なんかはどんどん大きくなっていきます。

1か月ぶりに会ったらすごくよくしゃべるようになり診察も全く暴れずに我慢できたり!

いままで耳の掃除を嫌がっていた子が我慢できるようになったり!

「せんせいありがとう」なんて言われた日には感激してしまいますね。

「隣の芝生はあおい」ではないですが人のお子様ほど優秀に見えてしまうものです。

院長が研修医だったころ上司から常々「患者さんを自分の家族だと思って診察しなさい。」と言われてきました。当時は自分のことで精いっぱいで意味がよく理解できなかったものですが今になって思うとつくづく心に滲みる言葉だなと思います。

ちなみに、その先生にはよくとんかつ弁当の出前をおごってもらっていたので今でもとんかつが大好きです。



鼻づまりのレーザー治療in静岡

7月4日

スギヒノキの花粉が落ち着き今はイネ科の植物の花粉が飛んでおります。

アレルギー性鼻炎の症状の患者様はだいぶ少なくなってきましたが、そのかわりにホコリやダニなどの通年性アレルギーの患者様が多くみられます。

アレルギー性鼻炎などの鼻づまりに対してレーザー治療を行っておりますが最近特に患者様が多くなっている印象を受けます。

ほぼ毎日のようにレーザー治療をご希望の患者様がいらっしゃるのですが、たまに院長自身も鼻が詰まります。

自分でやってみたい気持ちに駆られます。さすがに自分の鼻を内視鏡を使いながらレーザーをするのは難しく断念していますが。。。

誰かにやってもらいたいところです。

 

妊娠予定している方は妊娠中の内服を避けるためにも妊娠前にレーザー治療を受けるとかなり快適に過ごせるかと思います。

鼻の通りが良くなると鼻呼吸ができるようになり睡眠時のいびきが軽くなるという追加効果もあります。

レーザー治療はしんしずおか耳鼻科へお気軽にご相談ください。

 


笹が届きました!もうすぐ七夕です!!

6月29日

最近は温かくなってきており一時期のような混雑がなくなりました。ほとんど待ち時間がなく診察できるようになり、皆様にお時間を取らせることが減ってきて安心している院長です。

 

今日から院内に七夕の笹が設置されました。

以前この場所には「幸せの木」という観葉植物が置いてありましたが邪魔なので診察室のベッドのわきに移動しておきました。その木もなんだか若干枯れ気味ですが雑な扱いに気を悪くしてしまったのでしょうか。名前が名前だけに心配になってしまいます。

 

この笹は堀川さんというとある紳士からいただいたものですが、患者様やご家族の方にも短冊をお願いしています。

本日一番衝撃的な内容は「お金持ちになりたい」でした!

なんと直球!夢があるのかないのかよくわからないお願いですが機織をつかさどる神様がこんな願い事を聞いてくれるものでしょうか。

ちなみにこの中に院長の短冊もあります。しょうもないことしか書いておりませんがお時間のある方は探してみてください。

 

それでは、皆様の願いごとがかないますように!!

 


静岡市の耳垢事情

6月24日

気温が高くなりぼちぼち子どものプールが始まりましたね。耳垢が詰まっている子どもが意外に多く、耳に水が入り耳垢がふやけてしまい、耳が聞こえにくくなるという症状が出ています。

今日の診察だけで何人か耳垢がつまっている方がいましたのでプールの前までに耳鼻科へ行き、耳をチェックしてもらうとよいでしょう。

お母さん達に

「耳垢なんかで病院を受診していいのでしょうか」

と聞かれることが多いのですが耳垢がつまるのは「耳垢栓塞(じこうせんそく)」というちゃんとした病気ですのでご心配なく!

耳垢のご相談はご気軽にしんしずおか耳鼻科へどうぞ!


小児予防接種の勉強会in静岡

6月23日

本日はお昼の時間に予防接種についての勉強会を開催いたしました。

予防接種はいろいろな種類があります。生ワクチン、不活化ワクチン、定期、任意などなど。

毎年制度が変わりますのでしっかりと把握しなければいけませんが来年度からはB型肝炎の予防接種も定期接種に含まれる予定です。


みなさん肺炎球菌ワクチンというものをご存知でしょうか。

肺炎球菌は中耳炎を起こす原因の一つですがこのワクチンの定期接種により中耳炎の子供が減っていることを日々実感しています。

多くの予防接種が公費で接種できるようになるといいですね。


そして今年のインフルエンザワクチンの型が決まりました。

昨年まではA型2種類、B型1種類の3価のワクチンでしたが

今年はA型2種類、B型2種類の4価のワクチンに決まりました。より多くのインフルエンザウイルスをカバーできることでしょう。

ただし1価増えた分その値段が上がる可能性があるとのことでした。

しんしずおか耳鼻咽喉科では多くの方に接種していただきたいと考えておりますので金額を低く抑えて提供してきましたがそのまま継続できるように努力してまいりたいと考えているところです。


ちなみに院長は昨年は2回インフルエンザワクチンを接種しました。

通常は1回で効果が出るのですが間違えて封を開けてしまったものがあったのです。封を開けると24時間以内に使用しないといけませんので捨てるのももったいないということで自分に打ちました。。。

そのおかげか特にインフルエンザにかかることもなく過ごすことが出来ました。

どうしてもインフルエンザにかかりたくない受験生などには2回接種がお勧めでしょう。


咳の病気の研究会in静岡市

6月18日

昨日は静岡市で肺の病気の研究会が開催されましたので参加してきました。

普段は研究会や学会の時には前の方の列に座るのが好きな院長ですが今回は道に迷ってしまって会場につくのが遅れてしまったので一番後ろの席でした。それにしてもすごい参加人数です。

咳が出る病気で有名なのはぜんそくなどがありますがCOPDという病気をご存知でしょうか。

ぜんそくとCOPDの合併した状態になると重症になる恐れがあります。喫煙は咳の悪化の要因となりますのでタバコはやめましょう。


どんな病気でもそうなのですが一度病気になるとなかなか治らないものです。

病気も初期の段階や病気になる手前であれば簡単に治ることがほとんどです。

院長の好きな言葉に「体質改善」というものがあります。

これは病気を直接治すわけではなく体の中から健康になり自身の免疫力で病気を治癒するという考えです。東洋医学の漢方薬や西洋医学のサプリメントに通ずる考えです。

病気を未然に防ぐ方法をもっと皆さんにお伝えできればと思うのですがなかなか日々の診療の合間にできることではありません。

残念ながら現在の日本の保険制度では「病気になった人」の治療には適応しているのですが「病気になりたくない人・病気を予防したい人」の健康増進には適応がありません。

健康に対して気を使っている人には保険がきかなくて不摂生をして病気になった人には保険がきくという制度。これは何とかならないものかなあと常に思っております。

健康増進に保険適応になるともっと病気も少なくなり健康寿命を延ばすと医療費も削減できるんじゃないかなあなんて思ったりしています。


ちなみに院長はどんなに体調が悪くても食欲が減ることはありません。

日々増え続ける体重に恐怖しております。

これも何とかならないものでしょうか。


消防避難訓練

6月17日

本日はAM9:00からサンローゼビルの消防避難訓練に参加してまいりました。

下の写真は消火の練習をしている様子です。水浴びをしているわけではありません。


当院では火器は使用していないので火事の心配は無いかとは思いますが万一の場合、患者様を安全に避難・誘導できるように心がけております。

日ごろの準備が大切ですね!



子供の難聴の勉強会

6月16日

本日はこどもの難聴の勉強会を呉服町の子育て支援センターにて開催いたしました。

おたふくかぜによる難聴をご存知でしょうか。

子供で最も多い難聴の原因で、かかってしまうと難聴は治りません。

耳鼻科医が最も悩む病気の一つでありますが院長も今まで何人も病気にかかってしまった子をみているのでつらい思いをしてきました。

現在の医療では治療方法が無いので予防に力入れる必要があります。

おたふくかぜの予防接種は自費での接種となってしまいますが、睾丸炎や難聴の予防のためにも是非とも接種を受けるようにしてください。

1歳と小学校入学前の2回接種が必要となります。

よろしくお願いいたします。

次回の開催は7月21日13時30分から

呉服町子育て支援センターにて行います。

テーマは「誤飲~魚の骨にはご注意を!」

です。

どうぞよろしくお願いいたします! 


ぜんそく治療の勉強会

6月9日

本日は静岡で開催されたぜんそく治療を考える耳鼻咽喉科の会に参加してまいりました。

咳喘息、アトピー喘息という病気をご存知でしょうか。

通常の喘息とは違うのですがかぜのあとに長引く咳や、ダニなどのアレルギー物質によって引き起こされる咳などがあります。

最近特に咳の患者さんが多いように思います。

咳が出ているときは喫煙は控えるようにしてください。

ただのかぜだと思っていたら実は違う病気が隠れていた、なんてこともありますので咳が続く場合は早めに医療機関を受診しすることをお勧めいたします。



天候不順時のめまいにご注意を!

6月8日

6月に入り天候不順が続いております。

急激な気圧の変化によりめまい症状が起こりやすくなるのはご存知でしょうか。

特に雨が降る直前は気圧が下がっておりますのでめまいが起こりやすくなります。

めまいのほかに、耳鳴り、耳がふさがったような感覚、聞こえづらさなどを自覚する場合は内耳が不調なサインですのでご注意ください。

院長自身もたまにぐるぐる回るめまいが出ることがあります。

めまいは自分の専門ですので

「あ、これは今、右の三半規管のあそこの部分が調子悪いな。。。」なんて考えたりしていますが気持ち悪さはあるので嫌になってしまいます。

原因や理屈が頭ではわかっていても症状は抑えられるものではないので苦労しております。

日ごろから気を付けていますが「なんか調子悪いな」と思ったときは無理をしないようにしています。こんな時にお酒を飲んだりすると症状がかなり悪くなってしまいますので皆様もご注意ください。


へそのピアス

6月6日

最近はへそピアスの穴あけの希望の方が特に増えております。

夏になるとおへそを出す機会が増えるからでしょうか。

耳鼻科でへそピアス?と最初思いましたが当院ではニードルでの穴あけを行っておりますので技術的には全身どの部位にも開けることはできますが神経のそばの部位には開けることはおすすめしておりません。


院長よりも患者様のほうがピアスに詳しいこともありますので色々と勉強になります。


ちなみに院長はお腹をだすとすぐに冷える体質ですのでおへそを出すことはありません。


日本アレルギー学会専門医セミナー@品川

5月28日

本日は品川で開催されたアレルギー学会主催のセミナーに参加してまいりました。内容は免疫学、アレルギー学の基礎から喘息、皮膚疾患、食物アレルギーなど多岐にわたって行われました。

アレルギーはもはや国民病といってもいいほど広がっておりますが生活環境の変化や結核や寄生虫の減少、食事の変化花粉の増加など様々な原因が指摘されています。

いつかアレルギーを引き起こすメカニズムを解明することでアレルギーの発症を抑えることができる日が来るのではないかと考えています。

臨床一筋で今までやってきた自分としては研究されている先生方には頭が下がる思いです。

医療は日々進歩しております。今後の展開がますます楽しみになってきました。日々の診療に役立ててまいりたいと思います。

今後ともしんしずおか耳鼻咽喉科をよろしくお願いいたします!


扁桃の病気の勉強会

5月19日

本日は13時30分から子育て支援センターにて扁桃の病気の勉強会を行いました。

扁桃炎を起こす病原菌の中でも溶連菌というばい菌の場合は腎臓やリウマチ熱という病気を引き起こすことがありますので抗生物質を10日間程度しっかりと内服しなければいけません。

当院でも迅速検査キットをご用意しているのですぐに調べることができます。のどのいたみと高熱が続く場合はご注意ください。


毎回勉強会の際にアンケートをご記入いただいておりますが今回のアンケートで「病気ののどの写真が生々しくて気持ち悪い」とご指摘をいただきました。

私自身すっかり病気ののどは見慣れているものでしたので気持ち悪いという感覚がなかったのですが確かに普段見慣れない方からすると気持ち悪いものなんだなと改めて気づかされました。

良く医者は非常識といわれますがまさにそういうことなのでしょう。

知らず知らずのうちに皆様にご不快な思いをさせることがあるかと思いますがその際には遠慮なくご指摘いただければとても助かります。

今後ともしんしずおか耳鼻科をよろしくお願いいたします。

次回の勉強会は6月16日13時30分から呉服町の子育て支援センターで開催いたします。

テーマは「子供の難聴」です!



接遇研修セミナー

5月15日

しんしずおか耳鼻咽喉科では院長がかなりうっかりしており、細かいミスを連発することがあります。処方せんの記載間違い、日数の間違い、指示の入れ忘れなどなど。

9割方は事務スタッフや薬局のスタッフ気づいてくれて未然に防げている気がします。


本日はスタッフ全員で接遇研修セミナーに参加してまいりました。

接遇とは患者様への対応の仕方のことですがインストラクターの先生の話はとても具体的で面白かったです。

院内の待合室が混んできた場合どう対応するのが良いのか。初めて病院を受診した患者様と再診できた患者様それぞれの対応の仕方をどうするかなどとても参考になる話が聞けました。

すでに当院でも実践している内容も多くあり「意外と当院のスタッフもできてるじゃん!」などとも思ったりもしました。

普段はそんなに混んでいない当院ですが夕方の時間帯など一時的に混んでしまうことがあります。

そのような場合にもできるだけ患者様にはご迷惑をおかけしないように頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。


海外渡航ワクチン外来

5月15日

本日は静岡で開催された渡航ワクチン外来の勉強会に参加いたしました。

海外出張、留学、長期旅行の前には様々なワクチンを接種することが進められています。

破傷風、ポリオ、A型肝炎、B型肝炎などのほか、日本国内では一般的でない狂犬病、腸チフス、ダニ脳炎など特殊な病気を予防することが目的です。

渡航先によって接種するワクチンは異なります。さらにどのような仕事に従事するかによっても接種するワクチンが異なってきます。

最も大切なことは自身が今まで何のワクチンを接種したかを把握しておくことです。

母子手帳は大人になっても大切に保管しておきましょう!


順番予約の変更について

5月9日

今月より予約の取得方法が変更になりました。当日に予約をしていただくと番号が表示されます。ご自身の順番が近づいたらご来院ください。

番号順でのご案内になりますのでご自身の番号が過ぎてからご来院いただくとご案内が遅くなることがありますのでご注意ください。

ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

ご不明な点はスタッフ、院長にお尋ね下さい。




耳鳴り治療器・TRT治療の導入in静岡

4月29日

昨日はしんしずおか耳鼻科にて耳鳴り治療についての研修会を開催いたしました。

これまでは耳鳴りに対して飲み薬を中心とした治療を行って参りました。

5月1日より当院でTRT治療器を導入することとなりました。

TRTとは補聴器のような形態をした機械を耳に装着していただき耳鳴りを抑える音を耳に効かせることによって耳なり自体を感じなくさせる画期的な治療です。

1日6時間程度装着しなくてはいけないのですが長年耳鳴りに悩んでいる方にとっては試してみる価値はあると思います。

興味のある方はスタッフ、医師にお声掛けください!




スタッフ送別会

4月28日

今月いっぱいで受け付けスタッフが一人退職することとなりました。開院当初からいたスタッフで、みんなのまとめ役のような人だっただけにとてもさみしくなってしまいます。本当はもう少し早く退職したかったようですが病院が忙しい時期なので無理を言って働いてもらっていました。

最後にスタッフみんなでサプライズ送別会を行いましたが喜んでもらえたようで何よりです。

 

院長自身、しんしずおか耳鼻科を開院するまではいろいろな病院で働いてきましたが、そのたびに送別される側の立場でした。これからはずっと自分が送り出す側になるんだなあとあらためて思ったりもしました。

ちなみに送別会のBGMは院長がチョイスしたのですがいまいち不評だったようです。

落ち着いたらまた戻っておいでね!

○○さん!


子供の耳垢・中耳炎の勉強会

4月24日

今週の火曜日に呉服町の子育て支援センターで勉強会を開催いたしました。

今回のテーマは「耳垢、耳そうじ、中耳炎について」でした。

これからプールの季節が始まりますがプールに入る前に一度耳の穴のチェックをするといいかと思います。

耳そうじをご希望される患者様は病院によって耳そうじをする病院としない病院がありますので事前に確認してみるとよいでしょう。

当院では耳そうじのみでの受診も可能ですので気軽にご相談ください。

大きな耳垢が取れた時はうれしくなってしまいます。

耳垢のご相談はしんしずおか耳鼻咽喉科へどうぞ!


5月からの診療時間につきまして

4月23日

花粉の飛散期間は一時的に診療時間を延長して午前は13時、午後は19時までとしておりましたが12時すぎと18時過ぎに来られる患者様が多かったようです。

仕事の休憩時間や終業に合わせて受診していただく患者様が多いようです。

もともとは午前は12時まで午後は18時までの診療時間としておりましたがお仕事をお持ちのお母さんも、お忙しいお父さんも、会社が終わってから受診できるよう少し遅くまで、 診療時間を変更することとしました。5月からは12時30分、18時30分まで診療を受け付けます。

いろいろとご不便をおかけしておりますが今後ともしんしずおか耳鼻科をよろしくお願いいたします。



患者様のためのホームページ

4月7日

本日の診療中に患者様からホームページについてのご指摘をいただきました。

目の不自由な方が予約する際にわかりづらいということでした。


パソコンの機能で文章を読み上げる機能があるのはご存知でしょうか。

目が見えづらい場合はその機能を使ってホームページを閲覧するのです。

文字だと読み上げることが出来ますが画像ファイルだと読み上げることが出来ないのでわかりづらいということでした。

ホームページを作成する際には見た目を重視して画像や写真を多用しがちになりますがそれは作る側の自己満足で実際に使うのはいろいろな患者様なので多くの人にわかりやすく内容をお伝えする必要があります。

当院にも目の不自由な患者様がよく来て下さるのでホームページを修正していかなくてはと思いました。少しづつ修正していきたいと思います。


患者さまのアドバイスというのはとてもありがたいもので自分の認識の狭さをあらためて教えていただくことが出来ました。

院長を含めしんしずおか耳鼻科はまだまだ未熟な点が多いかと思います。

お気づきの点がございましたら院長でもスタッフでも構いませんのでおしらせいただけたら幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

開院して半年がたちました!

4月1日

駿府城公園の桜もきれいに咲いており、お昼の散歩がとても気持ちのいい今日この頃です。

当院は10月に開院して以来無事半年が経過いたしました。大きなトラブルもなくやってこれたことをうれしく思っております。

さらに先月から看護スタッフが一人増員となりました!今後ますます充実していくことと思います!

今年度もしんしずおか耳鼻咽喉科をどうぞよろしくお願いいたします!


花粉症の勉強会@子育て支援センター

3月17日

本日は13時30分から呉服町の子育て支援センターにてお子様の花粉症の勉強会を開催いたしました。

花粉症の発症がどんどん低年齢化してきております。

花粉症はかぜの症状と似ているため見逃されてしまうことがありますので注意が必要です。適切な対応をすることで快適に春の季節を過ごすことができます。花粉症を疑う場合は早めに病院を受診するようにしましょう。

次回は4月21日「中耳炎・耳あか、耳掃除について」です。どうぞご気軽にご参加ください!

 


小児アレルギー研究会

3月14日

本日は静岡で開催された小児アレルギー研究会に参加して参りました。

お子様のぜんそく治療や食物アレルギー、アナフィラキシーについての内容でのお話を聞くことが出来ました。

食後に運動することで誘発されるアレルギー発作についてやエピペンの有効的な使用方法など日常の診療に役立ことが多く明日からの診療に反映させていきたいと思います。

また、ぜんそく治療では飲み薬や吸入薬を使うことが多いですがその有効性についてお話もありました。

少しでも患者様のお役にたてればと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。


めまい、発声障害、鼻の病気の勉強会

3月7日

本日は診療終了後に静岡で開催された勉強会に参加して参りました。

めまいのリハビリテーションの方法など詳しく勉強することができました。

院長自身もめまいの経験がありいろいろと試したりしましたが理屈ではわかっていてもなかなかつらいものです。

また声が出づらくなる病気についてのお話もありとても参考になりました。精神的な症状として発声できなくなることもあり耳鼻咽喉科だけでなく精神科や臨床心理士などさまざまな業種の介入が必要と考えられます。

最後に治りにくい鼻炎の治療や手術なども含めたお話もありました。

とても興味深い内容で今後の当院での治療にも役立つことばかりでした。

日々医療は進歩しております。今後も患者様にとって有益な情報を取り入れていければ幸いです。

とても刺激になることが多い一日でした。


今年度の感染症の総括

3月5日

本日は休診日でしたので静岡で開催された感染症についての勉強会に参加して参りました。

今年度はエボラウイルス、インフルエンザ、ノロウイルス、デングなど様々な感染症が流行いたしました。

インフルエンザが流行している時期に熱が出て咳をしている人は8割がインフルエンザにかかっているそうです。

つまりインフルエンザの検査で陰性でも実際にはインフルエンザにかかっている可能性が高いということです。

発症後早期に特効薬を内服することで病気の期間を大幅に短縮できます。

インフルエンザの流行時期には検査をするまでもなく薬を処方しても良いのではないかと考えらえられます。

デング熱は昨年かなりの流行がみられましたが虫除けスプレーを使うことで蚊を寄せ付けなくすることが重要だそうです。

日本の虫除けスプレーの持続時間はおよそ2時間なので今年の夏はこまめにスプレーをするようにしましょう。

 


お肌の漢方治療の勉強会

3月3日

本日はお昼に漢方治療の勉強会を開催いたしました。

ニキビの治療には一般的には西洋薬を使いますが西洋薬が体質に合わない、西洋薬で治らないなどの場合には漢方薬による体質改善が有効です。当院のスタッフも「桂枝茯苓丸加よく苡仁」という漢方薬を使用しております。

美肌効果で以前にもまして、より美しくなったような気がしております。

ニキビでお困りの方はスタッフ、医師にご相談ください。


喘息(ぜんそく)治療の勉強会

2月26日

本日は木曜日で診療がお休みでしたので浜松で開催されたぜんそく治療の勉強会に参加して参りました。

勉強会ではぜんそく治療の最近の情報などを盛りだくさんでした。

日本ではぜんそくの治療薬の発達のおかげでぜんそくでの死亡者数が激減しております。

重症のぜんそくの患者さんの治療や気管支内視鏡を用いて行うカテーテ治療など最新の治療方法を動画ともに紹介してもらいました。

医療は日々進化しているものだと痛感いたしました。日々の診療に役立てていきたいと思います。



診療時間の延長について

2月22日

花粉の本格飛散開始に伴い患者様には待ち時間が長くなりご不便をおかけしております。2月23日より診療時間を1時間ずつ延長いたしますのでお時間の都合のつくときにご来院ください。

午前は08時45分~13時午後は14時45分から19時までといたします。


肺炎の研究会 静岡市

2月20日

本日は診療終了後に静岡で開催された肺炎の研究会に参加して参りました。

リウマチなどの膠原病と間質性肺炎との関連性など最新のトピックが今回のテーマでした。

とても勉強になることが多く有意義な講習会でした!

当院にもぜんそくや長引くせきの患者様が来られることが多く肺についての知識も日々更新していかなくてはいけません。

また明日からの診療に役立てるように頑張りたいと思います!

どうぞよろしくお願いいたします。



子供のアレルギー勉強会

2月16日

本日は呉服町の子育て支援センターで13時半からアレルギーの勉強会を開催いたしました。

お子様のアレルギーがどうすれば改善しやすいのかについてお話をいたしました。

少しでもアレルギーが改善していけるとうれしい限りです。

近年、アレルギー性鼻炎が低年齢化しており1歳くらいでもアレルギー性鼻炎の子供がいるので驚きです。


次回は3月17日13時30分から

呉服町の子育て支援センターで開催の予定です。

次回のテーマは

「アレルギーについてその③です」

予約は不要ですので是非ご参加ください!



漢方薬治療の講習会 静岡市

2月15日

本日は静岡市内で開催された漢方治療についての講習会に参加してまいりました。

院長自身も風邪をひいたときにはまず漢方薬の内服を開始します。

副作用も少なく効果もしっかりしているため安全に治療を行うことが出来ます。

漢方外来では脈拍と舌の状態と腹部の診察が重要となります。

普段の診察では舌の状態を常に確認していますが苔の状態や色調、むくみ等が診断の際にポイントとなります。

長引く風邪やのどの違和感など様々な症状に対しての漢方治療や処方を勉強することが出来ました。明日からの診療に役立てて参りたいと思います!

しんしずおか耳鼻科では漢方治療を積極的に取り入れておりますので興味の或る患者様はお気軽にお知らせください。

よろしくお願いいたします!


静岡市での花粉症治療

2月10日

静岡市でも花粉の飛散が始まりました。今年は昨年の数倍程度と予想されております。症状がひどくなる前から治療するとかなり症状が抑えられますので早めの治療開始をお勧めしております。

当院では内服、点鼻薬(鼻スプレー)、点眼薬(目薬)、漢方薬などを処方いたします。

アレルギー検査、花粉症レーザー治療も随時受け付けておりますのでご希望の患者様は医師またはスタッフまでお声かけください。



花粉症治療の講演会

1月31日

本日は夕方から東京で行われた花粉症治療の講演会に参加してまいりました。

これから本格的に花粉の飛散が始まりつらい思いをされる患者様が多いかと思います。

少しでも皆様の苦痛を取り除くお手伝いができるように常に最新の知識を身に着けて診療に臨みたいと考えております。患者様にもいろいろな情報をお伝えしていければうれしい限りです。

よろしくお願いいたします。


ピアススタンド

1月29日

ピアス用のピアススタンドを受け付けにご用意いたしました。

実物を見てもらって施術を行うことができます。ピアス希望の方は受け付けで確認をお願いいたします。


静岡アレルギー研究会

1月24日

本日は夕方からアレルギーの研究会に参加して参りました。

生まれてくる子供がアレルギーにならないようにどのようなことを行えばよいのかなど知ることができました。

日々の心がけでアレルギー疾患を予防できる可能性がありますのでとても興味深い内容でした。

食生活や生活環境によりアレルギーの発症の予防ができる可能性があります。

明日からの診療に生かしたいと思います!


肺の病気(COPD)の研究会

1月17日

本日は午前の診療終了後に肺の病気の研究会に参加して参りました。

COPDという病気についての研究会でした。

聞きなれない病名かと思われますが死亡順位の4位となる肺の病気です。

喫煙が主な原因で起こりますが長引く咳や体を動かしたときの息切れが主な症状です。

肺活量などの検査やレントゲンで肺を撮影することで診断を行うことができます。

咳が長引くかたは注意が必要です。


明日からの診療に生かしてまいりたいと思います。



アレルギーの勉強会

1月13日

本日はお昼の時間にアレルギーについての勉強会を行いました。

よく患者様から質問されることや自宅で行えるアレルギーの対策についてお話をさせていただきました。

ちょっとした心がけでアレルギーの症状を抑えることや避けることができます。

次回は2月17日13時半から呉服町の子育て支援センターにて予定しております。

次回のテーマは「アレルギー②」です!


花粉症と口腔アレルギー

1月10日

本日は午前の診療終了後に名古屋で行われた東海地区でのアレルギーに関する研究会に参加して参りました。

お子様のアレルギーの病気の中でも花粉症は自然に治りづらい病気です。高校生くらいになると自然に症状が軽くなる人が15%くらいの割合でいますがどのようなことをするとアレルギー症状の治癒につながる可能性があるのかなどとても勉強になる講演を聞くことができました。

今後の診療に役立てたいと思います。


静岡市のインフルエンザの状況

1月9日

現在日本中でインフルエンザが大流行しております。

静岡市も例外ではなく流行警報が出ております。

あまり発熱の見られない患者様でもインフルエンザにかかっていることがあり注意が必要です。

体のだるさ、頭痛、筋肉痛、関節痛などがみられる場合は早めに医療機関を受診することをお勧めいたします。

発熱してから48時間以内に薬を使用すれば早く治癒します。


また予防接種がお済でない方がいらっしゃいましたら早めの接種をお勧めいたします。




今年の花粉飛散予測

1月5日

本日は夕方よりホテルアソシアにて耳鼻咽喉科の医師の会合に参加してまいりました。

耳鼻咽喉科荒木医院の荒木圭介先生より今年の花粉の飛散予測について講演をしていただきました。

昨年に比べ花粉が多く飛ぶ予測となっております。
2月から3月にかけて年に1回程度ものすごい量の花粉が飛ぶ日があり超大量飛散日と呼ばれます。

花粉症の患者様はご注意ください。


あけましておめでとうございます

1月4日

新年あけましておめでとうございます。

明日より診療を開始いたします。

今年もよりよい診療を行えるように取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。