小児花粉症 子供の花粉症


小児は大人の花粉症違う症状が出てきます。男の子に多くアトピー性皮膚炎や気管支喘息も一緒になっていることが多いです。確率は低いですが成長ととともに自然治癒することもあります。

 

症状


鼻のかゆみ、はなづまりがつよいため鼻をこすったり顔を動かすなどがよく見られます。

小児・子供の花粉症治療


小児につかえる花粉症のくすりは限られていますがそのなかから患者様の症状にある薬を処方します。のみぐすりはシロップ、錠剤、口の中で溶ける薬、鼻のスプレー、目薬などがあります。

 

小児・子供の花粉症レーザー治療


レーザー治療も五歳前後から安全に行うことができます。はなづまりにとても効果的です。

 

小児・子供の治療のポイント


①大人に比べて薬で眠くなる作用が少ない

②鼻のスプレーは鼻をかんだ後に行うのが効果的です。

③ステロイドの内服薬は基本的には使用しません。

④かぜをひくとアレルギー症状が強く出るので注意

⑤小児ではダニアレルギーが多いのでダニの駆除をおこないペットに近づかないようにする。